イオン銀行は印鑑登録なしで開設可能!でも思わぬ落とし穴が・・・

イオン銀行は、印鑑登録不要で開設することができます。私もイオンカードセレクトを作った際に、印鑑なしで開設可能でした。

一度積み立て定期で実店舗に伺った際も、特に印鑑は必要ありませんでした。ネットバンキングも快適に使えましたし、SBI証券の即時入金にも対応しているし、とても便利です。

そうして活用している内に、思わぬ所で印鑑登録が必要になったのです…。

きっかけは、普通預金金利の高さや、即時入金に使えることもあり、大部分の預金をイオン銀行に移して、保険や各種クレジットカードの引き落とし口座にしようと思ったことでした。

保険の申込みや、口座振替先の変更の際に、口座番号等の情報と、提出済の印鑑登録を捺印する場所がありますよね?この時に、「イオン銀行で銀行印を押した記憶がないな…どうすればいいのかな?」と思ったわけです。

そこで、イオン銀行のFAQを見た時に、「定期積み立てで印鑑が必要になることがあります」というような一文があったんですね。

前述したとおり、私は印鑑を持っていった記憶がなかったのですが、「あれ?でも積み立てできたよな…登録したのかな?」と思ったのですが、確認には電話か実店舗での相談が必要だったのです。しかし、それに気づいたときには保険の申し込みの最終段階であり、仕事の後&人生の大きな決定をしたことで疲れ果てていたので(笑)「だめだったらまた保険会社から連絡がくるだろう」という結論に達したのです。

そして、保険料金の引き落としが申し込みの翌月予定だったので、イオン銀行のネットバンキングで確認したところ、引き落とされた形跡がないんですね。

そこで、「忘れてただけで、印鑑登録していた可能性もあるな…」と思ったので、イオン銀行のコールセンターに実際に電話してみました。その際フリーダイアルかつ9時~20時まで年中無休で対応していることに気づき、もっと早く電話しておけばよかったな、と思いました。

電話は、平日の18時頃だったかな?に電話してしまったので、少し眠くなるくらいには待たされましたが笑、対応してくださったお姉さんは非常に感じが良かったです。声が明るくて、電話越しでも口角上がってるのが分かる感じです。見習いたいと思うほど感じの良い対応でした。

あ、電話内で本人確認のためキャッシュカードの暗証番号が必要です。ネットバンクでなく、リアルATMや店舗で使うやつですね。

そんな素敵なお姉さんから得られた結論は2つ。

「私は印鑑登録していない」

「引き落とし口座にするなら印鑑登録は必須」

印鑑登録するには選択肢が2つ。

「郵送(ただし今は混んでいるのでいつもは必要書類の発送まで1週間程度だが今ならなんと!2週間(お得な感じを出してみたが結構な遅さ)

「実店舗での手続き(印鑑登録してから数日かかるかも?店舗で要確認」

以上の2つです。私は最寄りのイオンモールが15km以上離れているであろう田舎オブ田舎在住なので、郵送を考えましたが遅すぎるため、用もないのに泣く泣く実店舗に。

店舗に行ってしまえばさほど時間も手間もかけずに印鑑登録できたのですが…

私のような鄙びた土地にお住まいの方は、印鑑登録を実店舗に寄ったついでか、余裕を持った状態で郵送手続きを早めにお済ませになりますことを強くおすすめ致します

ということで、イオン銀行は印鑑登録なしで開設できますが、フル活用するには印鑑登録が必要、というお話でした。どっとはらい。